改善は可能か?

?よし!ここを変えよう?と思ってもそんなに考えなくて自然に行動してしまうことが習慣であり本気で変えようと思うのであれば、わざと周りの人に宣言して取り組むことも三日坊主になりにくい秘訣です。
人間の生活では欠かせない食のせいかつでも言えることですが何でも悪い習慣の方が普通の人間にとっては快楽になってしまうのです。改善が難しいのは限られている人だけではありません。
殆どの普通の人間にとっては簡単に改善出来る人などいません。
また借金体質の人はとてもじゃありませんが、みんなの前で改善しようと思っていることを宣言することは出来ません。それは借金することが習慣になっているからです。
では一体、借金体質を改善していくにはどうしたら良いのでしょうか?
とっても忍耐力の必要となる道にはなりますが地道に改善していく方法以外残されてはいません。自分に打ち勝つしかないのです。何か近道があるのでは?と思うかもしれませんが、そんなものはありません。
まずは自分が1日、何にお金をどれ位使っているのか?から始めます。レシートは捨てない様に1日の終わりにしっかりチェックをして下さい。最初はめんどくさい思いが込み上げてくることもありますが、こうすることで無駄な出費を把握出来ます。節約が必要なところが分かります。
欲しいものは我慢が必要です。何でも買ってしまう様なお金の使い方も辞めなければいけません。もしも欲しいものが出てきたら、それが本当に必要なのかを考えることが大切です。